クレジットカードの裏技ドージョー

ライフカードで貯めたポイントは実を言うと現金に交換ができる!!

唐突ですが「ライフカードで貯めたポイントが現金になる?」と耳にしたらどう思われますか?気になる方は、以下を一読してみてください。

 

 

ライフカードと言えばポイントがザクザク貯まることで有名

インターネットで「ポイント 貯まる クレジットカード」のようなキーワードで検索してみると、さまざまなカードがHITすることになります。その中でも、よく目にするのが、このライフカード。度肝を抜く「誕生月ポイント5倍」をはじめ、ステージ制のポイント制度、年間利用金額が一定を超えると貰えるスペシャルポイントなど、ポイントサービスが豊富なクレジットカードとなっています。だからこそ、ポイントが貯まりやすいカードとして知名度が高いわけですね。

 

 

誰もが思う「ポイントの現金化」

ライフカードで貯めたポイントは実を言うと現金に交換ができる!!

さて、ポイントを十分に貯めたら、次に考えることが「どうやって使うのか?」というお話。ライフカードであれば、楽天スーパーポイントへ移行したり、ANAマイルへ移行したり、そしてライフカードが提供している商品に交換したりと、さまざまな使い道があります。したがって、使い道に困らない感じがしますが、本音をいうと「現金に変えたい」と考えている方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?これは、何もライフカードで貯めたLIFEサンクスプレゼントのポイントだけではなく、他のクレジットカードのポイントプログラムも同様のことが言えます。

 

しかし、ライフカードのポイント交換先には現金という選択肢はありません。強いて言えばAmazonギフト券にして「金券のようなイメージ」で使うといったところが妥当な線。間接的な現金化は可能ではありますが、大量のポイントが貯まっているのであれば、あまり現実的なお話ではありません。

 

ということで、次から本題の「現金化」について触れていきます。

 

 

ポイント交換で現金化が可能に

簡単に言ってしまえば、LIFEサンクスプレゼントのポイントをGポイントに交換するだけです。「ポイント交換しているだけでは?」と感じるかもしれません。伝えたいのは、交換したGポイントは、現金にすることができるということです。

 

要は、間にGポイントを挟むことで、現金化が可能に。ただし、楽天銀行、またはジャパンネット銀行の口座を持っている必要があります。

 

気になるポイント交換率ですが、2014年7月現在では、80%となっています。10,000ポイント(Gポイント)の場合は8,000円になってしまうことは頭に入れておきましょう。

 

他にも、注意すべき点はいくつかありますが、現金化はできるということを知っていれば貯め甲斐もあるというもの。現金を目指してライフカードでポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?