クレジットカードの裏技ドージョー

理由によっては一時的に利用限度額を大きくしてくれる

理由によっては一時的に利用限度額を大きくしてくれる

 

当然のことですが、クレジットカードを利用してショッピングをする場合、利用できる最高額が設定されています。いわゆる利用限度額と言われるものですね。20万円から50万円ほどが、一般的に多いようです。しかし、ときとして大きな利用限度額が一時的に欲しいときもあります。そういったときは、どうしたらよいのか?というお話を以下よりしていきます。

 

 

一時的にショッピング利用限度額を大きくしたいときは?

通常、利用限度額を大きくするためには、カード会社から信用されている必要があります。この信用というのは、意外と得ることが難しく、カード会社によっては、継続して何年か利用しなければならない場合も。ともあれ、利用限度額の拡大は、おいそれとできるものではありません。

 

しかし、一時的に利用額を大きくすることは、可能な場合も。カード会社と相談することになるのですが、意外と臨機応変に対応してくれることがあるので、ダメ元で相談することもよいでしょう。

 

頭に入れておきたいことは「基本的にはNGではありますが、時と場合、そして自身の信用度によってはOKになることもある」ということです。以下は、実際に一時的に利用額が大きくなった一例となります。

 

海外旅行先で安心して利用したいため

海外旅行は、何かとお金がかかるもの。例えば、航空チケットだけでも、往復で10万円以上かかってしまうことは、ザラにあります。さらに旅行先でも、宿泊費やおみやげ代、レジャー代など、さまざまな費用が必要に。したがって、可能な限り利用額を大きくしておきたいわけですね。この妥当性を、しっかりと説明をすることで、利用枠拡大を勝ち取ることができる可能性もあります。

 

 

車検の現金払いは怖いため枠を大きくしたい

車検といえば、10万円〜20万円ぐらい必要となることが、ほとんどでしょう。したがって、クレジットカードの基本的な利用枠に収まりそうではありますが、最大利用枠が20万円だった場合は、少々厳しい状況ですよね。もっといえば、高額なパーツの交換が必要となってしまった場合は、車検費用は格段にあがってしまいます。結果、大金を手に支払いをしにいかないといけないため、やっぱり怖いですよね。車検費用が高くなってしまった旨を伝えれば、意外とOKが出るようです。

 

 

大きな買い物をしたいため

引っ越し・結婚など、新生活を始めるときに、家電製品をまとめて購入する場合があるかと思います。こういった場合は、あっという間に数十万円となってしまうことは、よくある話。こちらも、大金を持って出歩きたくないため、交渉次第ではOKをだしてくれるようです。